ams

a tokyo based manicurist, hatsuki furutani's salon works from a.m.s. ebisu place in shibuya

2018-09-25

古谷葉月の危機管理舞踏会

a.m.s.恵比寿プレイスです。

今日のネイルはもうすこしで、ぴきぴきぴきっとクラックしちゃいそうな割れてしまって真っ逆さまに落ちてはーどっこい。になりそうである。危険である。堕天使になってしまいそうである。


さて。私解説者マサ子(仮名)の実家・山川家(仮名)には、長年舞踏会問題、と呼ばれる問題がある。つまり、私解説者マサ子(仮名)の母トメ子(仮名)が(呼ばれてもいないのに)

ウィーンの舞踏会に呼ばれたら あれは あれかしら 何を着ていけばいいのかしら

とか

春の園遊会に呼ばれたら あれもあれよねえ 何着ていけばよいのかしら

とか

お父さんがノーベル賞とったら あれなんか晩餐会みたいのあるけどあれは何を着ていけばよいのかねえ

みたいな 無駄な心配をして妄想の翼を広げてお過ごしになられているご様子。

のことなのであるが。

今日私解説者マサ子(仮名)が会社にいたら、隣の席の ゆうこちゃん(仮名)が、化粧なんかほとんどしていなさそうに見えるのに、結構大きい化粧ポーチを広げて、中身を全部ぶちまけて整理していたのだけど、あんたほんまにその化粧にその道具とその工程が必要なんかいな。というくらいたくさん化粧品と道具を持っておられた。

ので、

ゆうこちゃん(仮名)化粧薄いけど いっぱいもってんだね

といったら 

そうなんですよ 何でなんでしょうね

みたいな話になり これは

舞踏会リスクに備えているのではないか?

という事になった。

つまり あれだ

会社で働いていて準備もしていないのに、急に夕方くらいに舞踏会に誘われたら困る。というリスクである。そうなると困るので、備えとして色々ポーチに入っているのだが、考えてみると今迄特段舞踏会に誘われた事はない。まあ、会社という処で働いて20年くらいたつし、毎日大きなポーチに色々いれて出社しているけれども、過去20年、特段急に舞踏会に誘われてしまって、化粧品の入ったポーチを持っていなくて化粧を直せなくて困った経験はないし、それを鑑みると、将来の保証はできないというものの、今後とも舞踏会に誘われる事もなさそうじゃね?

という話なのであるが、ゆうこちゃん(仮名)曰く

あれじゃないですかね ついくせで20代の頃に数合わせで呼ばれた合コンみたいなやつに備えてんじゃないすかね 

みたいな話なんだが、今となっては数合わせで呼ばれる合コンよりもむしろ舞踏会に誘われる可能性の方があるんじゃないか。と思われる程にも数合わせで合コンに呼ばれるリスクの方が低い訳で、そうするともうポーチいらなくね?って話である。何のリスクに備えているのかさっぱりわからんちんである。もしかしてあれか?舞踏会じゃなくて武闘会なのか?それが一番誘われる可能性が高そうな気もする。

それでは

2018-09-20

時をかけるタイムトラベル

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日のネイルはタイムトラベルしている時の背景の絵だよね。タイムトラベルするとよくぐにゃぐにゃの時計とかすっ飛んで行っている背景になるけどもこんな感じだよね。いつも。というか私解説者マサ子(仮名)はタイムトラベルはした事ないので、すくなくともどらえもんにおいてはいつもそうである、という意味あいである。


さて。私解説者マサ子(仮名)はなぜかどうしてかはたまたなぜなのか、さっぱりわからないのだけど、広島が大好きなのである。野球の球団の広島というわけではなくて、広島県が好きなのである。初めて行った時から、こんなにすてきなところが日本にあったのか。と思ってそれ以来大好きなのである。

ところで、よく自分の小さい頃のアイドルが誰であったかで世代を推し量ったりする会話がある。あと、最初に買ったレコード、あるいはCDは何か。というのもある。


私解説者マサ子(仮名)の最初のレコードはシングル盤「時をかける少女」であり、「時をかける少女」といっても昨今のアニメのあれではなく、角川映画:原田知世主演のあの、元祖・時をかける少女である。私解説者マサ子(仮名)は小さい頃、角川映画を逃さず見ており・・というか私解説者マサ子(仮名)の父たけし(仮名)が映画を見たいのだけど、私解説者マサ子(仮名)と一緒に見れる映画が角川映画くらいしかなかったから、それでよくおとうちゃんと一緒に映画を見ていたのであり、それで大抵の角川映画は見たもんである。

それでたぶん映画館で初めて見た東映まんが祭り以外の映画も「時をかける少女」だったんじゃないかと思う。

そんなもんだから、子供ながらにラベンダーの香りとはいったいどんな香りであろうか。という疑問を持つとともに、この映画の舞台のこのすてきな町はいったいどこなのだろうか。

こんなすてきなところがあったのか。

と 「時をかける少女」に深い感銘を受けて、小学校の縦笛の発表会では「時をかける少女」を吹いたくらいである。どんなくらいだ。

ていうか、あれ、尾道だよね。

私解説者マサ子(仮名)の広島好きは元を辿ると「時をかける少女」に端を発しているらしいのだけど、広島が好きなのか尾道が好きなのか「時をかける少女」が好きなのか、さっぱりわからなくなってきたのだけど きっとたぶん全部好きなんだよね。


それでは。

2018-09-18

正調亀甲と職人の受付

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日のネイルは亀甲的な紋様が御目出度い感じで描かれているね。実に殿中な感じである。


さて。

私解説者マサ子(仮名)は最近目も乏しくなって来たし、ほとんど短期記憶はない。若い頃の話しもするようになってきた。最初に働いた会社では、当時の部長は今の私解説者マサ子(仮名)と同じくらいの年であって、やはりほとんど短期記憶をおなくしになられておられたので

部:マサ子(仮名)ちゃん、あれは あの 伊丹の3号機だったっけ・・?

などと 仕事に関わる質問をされると、心底なんで また聞くのかわからなくて ゴミを見るような目つきで

① ・・てか 覚える気あります?

とか 言っていたような気がする。

そうすると部長は

部:アイヤイヤイヤイヤ〜〜 あるある ありますってぇ〜  いやだな〜マサ子(仮名)ちゃん

などと おっしゃるがまた数日すると同じ事を聞かれるので ①に戻る。

と言う事をしていたけど、今ではすっかり私解説者マサ子(仮名)も同じ事をしている。

大体長期記憶は良い事しか覚えていないから、記憶も塗り替えられているんだろうけど、私解説者マサ子(仮名)はそれでも事務作業の単純な間違えをしたことは、1回しかない。

はずだ。

事程左様に、記憶力がないとか、事務作業ができないとかそういうのは やる気あんのかオラ としか思ってなかったけど、今じゃ記憶力はほぼないし、事務作業なんて奥さん ああいうのはやらなくなったら瞬時にできなくなるのだ。ピアノをひかなくなったら指、動かなくなる。とか、腹筋をしなくなったらできなくなった。とかそういうレベルである。某会計事務所の方など、簿記はスポーツです。とおっしゃっていた。そうであるなら、やらなきゃ衰える。

しかしほらよく野球の打撃の神様とかが

ボールが止まって見える

みたいのあるじゃない。

私解説者マサ子(仮名)にもそういう時代があった。

あれと 同じで、手は二本しかないのだが 体感的には千手観音みたいにたくさん手が生えていて、それぞれが別の動きをしつつ、また目は二つしかないように見えて、額の辺りに第三の目、二口女のように後頭部にも追加でもひとつ、耳は地獄耳。即ちデビルイヤーは地獄耳にして蝙蝠級。超音波だって聞き逃さない。スパイか。

であるからして、会社のお取引先さまのどなたかが亡くなられたと言ってお通夜の受付のテントの中に放り込まれれば、嘘偽り無く数百の御霊前がテントの中を飛び交おうとも 

・・フ 止まって見えるぜ・・ 

という 時代があった。

何ならジョンウーの映画みたいに、二丁拳銃スローモーションで鳩飛んじゃうレベルである。


あと、自分だけBGMはオーバーザレインボウである。周り、スローモーションなんで。



今じゃ逃げまどうのみである。

それでは。

2018-09-13

モーターボート、襲来

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日のネイルは何か恐ろし気なモンスター的な使徒的なものが書いてあるね。ていうかむしろ冷静に見てみると岡本太郎かな。



私解説者マサ子(仮名)は結構怖がりなので、怖いものはいっぱいある。熊はこわいね。何が怖いって、遭遇したら基本アウト。なのがやばいよね。走ってもだめ、木に登ってもだめ、死んだフリしてもだめ。って、全部だめじゃん。あとホオジロザメもやだよね。あの目は話しが通じる気がしない。まあひぐまなら話せば分かるとかそういうことも無いと思うけど、哺乳類なら万が一にもムツゴロウさん的、あるいは最近では岩合さん的逃げ切り方があるかもしれない。ホオジロザメに あら〜 かわいいね〜 とか言っても通じないよね。まあひぐまも通じないかもしれないけども。

あとさ、私解説者マサ子(仮名)の小さい頃は、なんつっても冷戦してたからね。ていうかこれは、夫婦喧嘩とかの例え話の冷戦ではなくて、本当に名実ともに西側諸国と東側諸国は冷戦状態であったのであり、小さい頃は「核戦争」が本当に怖かったよね。

あと、もちろんノストラダムスの大予言も怖かったから自分は24歳の7月までしか生きられないと思っていたし、昭和の区民図書館になぜか蔵書されていた心霊写真集的な本を読めば順調に夜トイレに行けなくなるし、そもそも心霊写真は静止画でいっぱいいっぱいなので、テレビ版のは怖すぎてみれない。

と ここまで書いてて思ったんだけど、よくよく考えてみると、怖がっているものに実際遭遇したことはない。現実に形をもって存在するものとしては、熊とホオジロザメだけど、熊やホオジロザメがいるところに行かなきゃ、向こうから私解説者マサ子(仮名)の家に彼らがやってくることはないのだから、何一つとして案ずるには及ばない。

そうであるとすると、何一つとして存在しないものに対して心底怯え上がっていたわけで、実に無駄な事をしたもんである。今も似たような事をしてんじゃなかろうかと思えてならないけど、それはあとで検証するとして。

逆に存在するものでこんなに恐ろしいものがあるのか。と思ったのがモーターボートである。子供の頃、スイミング教室が河口湖かどっかの湖畔でキャンプをするとかいって、なぜかそこにぶち込まれたのだが 重ねてなぜか余暇で湖をモーターボートで爆走してちびるかと思った。ひぃ。とも声も出ないめくるめくスピードに圧倒され、こんな暴力的な乗り物があるのか。と思ったけど、今乗ってもそうなのかな。なんかものすごい揺れるし、爆音だし、実に物騒で暴力的である。

しかし今思い出すと、モーターボートに小学校低学年の子供を満載に乗せて特段ライフジャケットも着ないで湖をモーターボートでヒャッハ~ ウェ~イみたいになって爆走した記憶なんだけど、あれ、よかったんかいね。35年前だから大丈夫だったんだろうかね。そして、35年前から、キャンプファイヤーもモーターボートも楽しめなかったところを見ると、人が大人になってから知らない人とBBQをしたりキャンプをしたり音楽フェスに行って楽しめるかどうかっていうのはもうこれはDNAで定められていたとしか思えない訳で、私解説者マサ子(仮名)は生まれついての純正ひきこもり生物だったというわけだね。

それでは。

2018-09-11

もしもシックなピアノなら

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日は大人なシックなネイルだね。そういうわけで もしも大人になったらなら。いや 私解説者マサ子(仮名)はピアノは弾けるので ピアノがもしも弾けたなら的な仮定はしなくてよい。家を建てたなら。の方は楽しそうだから妄想しても良いかもしれない。


しかし もしも大人になったなら。

の仮定はしなければならない。いやもう 押しも押されぬ大の大人なんだけど 折りにふれて申し上げて来たように、私解説者マサ子(仮名)は 大人になったら 好きな時間に起きて 青山や乃木坂あたりの白亜の3LDKのマンションに住んで 白いレザーシートの赤い外車即ち推定マセラティ的左ハンドルのオープンカーを運転し おしゃれロココ風な籠には巻き毛カナリアを飼い キングベッドで就寝し、ねこ足の風呂に入り 白いペルシャねこを飼うものとばかり思っていた。

どれも実現していないのだが どういうことか。ねこはいるけど白いペルシャねこじゃない。しかもねこ 黒いよ。

しかしまあよく、

人間は思った方向になるものなのよ〜

とか 言うけどさ 一つもこちらの方向性にすら向いていないよ。

まああれだな 稼ぎが足らんのだよ 稼ぎが。

前に試算したところによると この生活、すなわちだいたいがまず好きな時間に起きて・・っていう時点でサラリーマンじゃないんだが かといって結婚している風情もないのだが 

てか この方向性だけあってんじゃん。

うるさい。

まあとにかく、前に試算したところによると、この生活をするためには少なくとも年収3千万円くらいは必要であろう。

あとさ。そういう物質的なことばかりじゃなくて、小さい頃さ うちの母トメ子(仮名)とか、故おばあさんフジ(仮名)とかの会話を聞いていてさ例えば;

フジ:きよしのところの嫁さんの甥の誰とかさんが入院して〜

トメ子:あらあ〜 それじゃあ しげるくん 大変じゃない〜


みたいな会話だよ。

それ聞いて 

(なんじゃら さっぱりわからんけど 大人になったら色々理解が深まってこういった会話の内容を理解して共感できるようになってわかるようになるのかな〜

と 思ってたけど

やっぱ わからない。四十もとうに超えたのにさっぱりわからない。まるで、わからない。

つまり、そりゃ年をとれば 経験も蓄積されて来るから、病気で入院する事による本人と周り人たちの大変さもよく理解できるし、不幸な事実を理解するばかりではなく 岸壁の母を聞けば泣くようにもなるので、必要最低限の推測力や共感力はある程度は開発される。

[参考:二葉百合子先生、「岸壁の母」]

が、そもそものベースの共感力が無いのは生まれつきの人格のせいであり、異様な迄の情緒感性的共感力をいかんなく発揮して親戚の人事問題を論じる母及び祖母の話は、大人になってもやっぱりまったく良くわからないことが良くわかった。私解説者マサ子(仮名)、どうやら父親似、ザ・冷血族。

それでは。

2018-09-06

恐怖の草食動物

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日のネイルは草花のネイルだね。


ところで私解説者マサ子(仮名)は割合と 動物が好きな方かなと思うのだけど、動物業界には

もふもふ

という 用語があるよね。

ねこの腹がもふもふするとか、柴犬の頭がもふもふするとか、うさぎの足の裏がもふもふするとか。あるいはインコの尻がもふもふするとか、各々外郭団体の方々は外郭団体の方々なりに、もふを追求されておられる。とにかく、哺乳類鳥類の類いは もふもふする、というのが共通認識である。

であるのだが。やっぱりどう考えても冷静になっても 様々な角度から検証し、経験した結果、一番ねこがもふもふするような気がする。

だいたい インコは、あれは実は全然もふもふしない。外側はふわふわした羽に包まれているが、中身は結構骨骨しく、綿棒の芯ぽい触り心地である。でっかいな綿棒のさきっちょをダウンジャケットの中身でつつむと インコの触り心地である。

え・・ 中身 こ・・れ・なの・?

みたいな。以外と中身、小さい。

あと犬はそもそも体の柔軟性が低い。ように思う。ものすごく体の固い人間の大人のようである。モルモットはあれだね お中元で頂く塊ハムみたいな感じのに毛皮がついている感触である。と思う。

そこに来るとうさぎなんだが、私解説者マサ子(仮名)はうさぎを触った事が無い。というか、大きい草食動物は怖くて触れないよね。

ねこや犬は鼻の頭に皺が寄ったり、変な鳴き声を立てたりしたらそれは ゲ・キ・オ・コ・リ のサインであるので、それ以上近寄って良いか、それ以上触って良いかは、見た目で判断できる。鳥だって、めっちゃ怒るで。


鳥は松ぼっくりみたいになって 目が三角になるからすぐわかる。

しかし うさぎって 表情も変えずに急に噛み付かない?すごい可愛い顔してるんだから、少しだけでもよいから サインを出してくれればわかるのに、怖い顔もせず、威嚇もせず いきなり 噛み付かれてもこっちも困る。そんなそぶりもみせなかったのに、急にうん☆子 なげつけてくるゴリラとか、いきなり予告も無く顔色ひとつ変えずに反芻したものをげろっと吐きつけてくるラマとか。そんな事する前に、一言言うなりせめて言わなくてもよいから 表情の一つでも変えてくれるとか、眉毛のひとつでも動かしてくれればそっと遠のくこともできるのに、ひどくないか?と 思ってしまう辺り、私解説者マサ子(仮名)は草食動物と相性が良くないのかもしれない。そのうち見誤って虎に食い殺されるタイプである。

それでは。

2018-09-04

古谷葉月の上野皮蛋

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日のネイルは翡翠のようでありつつも なんか血管が通っているので皮蛋的に何かもうすぐ孵りそうな気配である。


しかし、私解説者マサ子(仮名)、今日あのめったやたらのやたらめったらにパンダの出産と育成に成功している例の和歌山の動物園でまたパンダが生まれたとか言うニュースを見て思った。

パンダって 生まれるの小さすぎるよね。

だって奥さんニュースを読むと、75gで生まれたとか書いてある。

何かの間違えなんだろうか?75gってねこでも未熟児 未熟児でもねこ。って大きさであって、ねこでも育たない大きさだよね。それで一方、パンダの体重はwikipedia先生によると、女のパンダは70kg - 100kgだって言う。てことはさ、母ちゃんの体重の1%くらいで子供が出て来ちゃうってことだから人間で言ったら、50kgの女の人が50gの子供を生んで育てる。見たいな話しだよね。

育てられっかっつーの

むしろ育ったら奇跡だし、パンダじゃなくたって間違って潰してしまう。

しかもあれだよね 上野のシャンシャンとかみるとどう見ても20-30kgはありそうだから、1-2年で100gくらいから20-30kgになるってこと?脅威の成長率だよね。

どう考えも出て来るタイミングを間違っているとしか思えないんだけど それは良いのだろうかね。


それでは。 

2018-08-30

確かめる貝殻海岸

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日は綺麗な貝殻っぽい海っぽいネイルだね。


さて。

例によって念には念に入れていつも私解説者マサ子(仮名)の事なのだけどもさ。大分私解説者マサ子(仮名)も昔の人間と見えて 猛烈社員にして熱血サラリーマン。北京モスクワパリニューヨーク。24時間闘うジャパニーズビジネスマンの正調にして由緒正しき末裔である。

元始、残業は美徳であった。

そんなわけだから割合と長時間労働は得意として来た方であったのだけども、20代の頃はまあいいやね。ようわからんがよう働いた。30代の頃もまあいいやね。好き好んでよく働いた。

時に、今40代なのだが なんかこの期に及んでまだよく働いている事があって、へたをするとなんかたまに 会社のフロアで一番最後に帰る人。になったりしている。

そうするとフロアの反対側が真っ暗で

(だれもいないなあ・・

と いつも思うのだけど いつも思う度に頭の中で 

♪だ〜れも いない 海 〜 二人の愛をたしかめたくってぇ〜

が頭にリピートして止まらなくなりつつも 誰もいないことを確かめて帰宅するのである。確かめるとこはそこじゃない。

それでは。

2018-08-28

古谷葉月の高原のテラス

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日のネイルは私解説者マサ子(仮名)のネイルだね。しかし今年の夏は暑くなるのが早かったけど、秋の虫虫が鳴き始めたのは例年どおり8月15日くらいだったと思う。



私解説者マサ子(仮名)の母トメ子(仮名)例年のたもうて曰く

いつも秋の虫って 気がつくと鳴いているのよね〜

知らないうちに鳴いているのよね〜

と 言うのだけど、そうだろうか。

私解説者マサ子(仮名)は いつも 

あ 今日から 虫が鳴いている。

と 思うのだけど、それは 傲慢なんだろうか。

自分が気がついたのが今日なだけであって、実は昨日から鳴いていたのかもしれないけど、自分が今日気がついたから、虫は今日から鳴き始めた事にするホトトギスは殺す派の私解説者マサ子(仮名)である。母トメ子(仮)は鳴くまで待つんだと思う。

あとあれね 例年嗚呼夏も終わって秋になっていくなあ。と思うと、私解説者マサ子(仮名)の頭の中には聖子ちゃんの風立ちぬ。が流れ始める。これはもう、昭和の三つ子の魂的なDNAだからしょうがない。うちの父ちゃんたけし(仮名)の世代が健さんが出て来ると無条件に 待ってました!って言っちゃうのと同じだからどうしようもない。



しかし、この歌詞によるところによると、「高原のテラスで一人、風のインクであなたへのサヨナラの手紙したためています。」(要旨)ということである。

高原のテラスに行ってみたい。

と 思って あれから35年。

高原のテラスっておしゃれの最高峰だと思って、あれから35年。

今、リゾートっていっぱいおしゃれなものがあるので、どうも高原のテラスに行くのが先延ばし延ばしになっているけれど、聖子ちゃんを聞いて育った昭和の子供としては、高原のテラスに行かずしては死んでも死に切れん。いったいどこなんだろうね?

「高原」といっているからには、軽井沢とか清里じゃちょっと近すぎると思うし新幹線で行くのもアレだろう。あずさ2号みたいな特急に乗って行きたい。しかし不思議なのがさ 地名に高原ってついている 霧ヶ峰高原 とか 美ヶ原高原とか 斑尾高原とか 志賀高原とか 乗鞍高原とか 高山すぎて山小屋があるレベルだよね。高山植物咲いてるよね。優雅にテラスどころではない。季節が悪かったら遭難するレベルだよね。ていうかワンピースみたいな軽装で行くとこじゃなくて、山登りの装備で行くところだよね。

そう考えると、まさかの伊豆高原とかなんだろうか。しかしなんかちょっと大室山とかサボテン公園とかバナナ鰐園とか失恋のイメージとは違くないだろうか。

それでは。

2018-08-23

90年代の焦燥

a.m.s.恵比寿プレイスです。

こんにちはー。今日は (・・・ 。 ってなっている人の顔のネイルだね。


さて。

私解説者マサ子(仮名)も年くったもんだ。

昔の話しとかいくらでも出て来るもん。

年くうと、過去の年月がどんどん蓄積していくから昔メモリのストックが多い。昔メモリはUSBやクラウドではなく、フロッピーに入っている感じがする。

90年代と言えば、番茶も出花。私解説者マサ子(仮名)の10代から20代にかけての頃である。まあ20年も前の事だから時効だから話そう。まあブログってどなたがご覧になっているかわからないからあんまり自分以外の人が起こしたインシデント的なアクシデント的な事は書かないようにしているのだけど、それでも20年もたてばちょっとした事件でも本当に法律的に時効しちゃうんじゃないかと推測するわけで そういうわけで フェイクを取り混ぜつつも、時効なので書くとすると。

私解説者マサ子(仮名)は、その時 丸の内の商社のOLさんであった。元始女は太陽であったくらいのレジェンドである。確かめようが無いが、事実なのである。

嗚呼、なんという事であろうか。実態はともかく、実際に商社で働く20代前半のうら若き女性であったわけで、商社のOLさんと言っても過言ではないであろう。

しかし思い起こしてもこともあろうに商社のOLさんでありながら、その当時から台車でものを運ぶポジションであったが、今も立派に台車でものを運んでいるのはなぜであろうか。台車でものを運んで20年。

まあそれはさておき、そして今や、その時の部長の年に私解説者マサ子(仮名)はなっているわけであるが その当時の部長がさ。仮に、楠本部長(仮名)としよう。

楠:安田くん あの あれは あれだっけ・・?

安田くん:はい、3%です。

みたいな 会話が飛び交っており、私解説者マサ子(仮名)などは、安田先輩ってすごいんだな〜と 思った。

あと楠本部長、本当に額の上にあげた老眼鏡を探しておられることもあった。しかし、一番私解説者マサ子(仮名)が 驚いたのは、これは 同僚の吉川君(仮名)が教えてくれたのだが 吉川君(仮名)が楠本部長(仮名)と朝会社のエスカレーターで横並びになったそうなのだが、その時 部長、左に茶色い靴を履かれ、右に黒い靴を履かれておられたという。

それで

(???

・・と なった 吉川君(仮名)が

吉:あ・ 部長・・靴・・、あの それ・・

と 申し上げたところ

楠:いやあ〜 今日さ〜 なんかこっち(の足)から踏み出したからさあ・・(照

吉:え・あ・、・・

みたいな 事であって、とにかく今日のネイルの顔みたいになった 吉川君(仮名)が 

なんか部長がさ こっち(の足)から踏み出したら左に茶色い靴で右に黒い靴になっちゃったって・・

と 教えて下さったのであり、私解説者マサ子(仮名)も

え・・ あ・・ お、おう・・

となり

今日のネイルの顔みたくなった。

それでは。